プリウス キズ ヘコミ パテなし 鈑金塗装

右リアフェンダーのヘコミ修理でお預かりした、トヨタ プリウスです。

隣の車のドアに当てられてできたと思われるヘコミです。

アーチのラインも崩れています。

面積こそ広くないですが、深く凹んでいますので鋼板が伸びています。

 

損傷を確認しながら鈑金をします。

 

歪みがないか艶をだして蛍光灯の光源で確認します。

今後も長く綺麗に乗り続けたいとの事なので

鈑金に多少の時間とコストをいただき、

パテなしでいけるよう極限まで鈑金しました。

鋼板が露出した箇所にプライマーを塗布します。

いきなりサフェーサーを塗布するより、

シール性、密着性が格段に上がります。

規定乾燥後サフェーサーを塗布します。

 

仕上がり優先ですので、ピラー部でボカさずに端まで塗ります。

ベースコート→クリヤーコートします。

乾燥後、塗ったパネルの塗装肌と隣接パネルの肌を確認します。

コンパウンドで磨いた後洗車して完成です。

 

パテを使わずに鈑金ができ、大変喜んでいただきました。

この度のご依頼ありがとうございました。